情報湧き出る泉サイト:ウェルマガ

Well Magazine

デザイン 作業効率化

画像を一括リサイズ!ブラウザ上で縮小圧縮出来る「Bulk Resize Photos」

投稿日:

オンライン上で写真や画像がリサイズ出来るWEBサービス「Bulk Resize Photos」の紹介です。

  • 1つ1つ手作業で画像を小さくするのが手間
  • フリーソフトはなんか怖い
  • 企業PCだとむやみにツールを入れれない

そんな方におすすめのWEBサービスです。

 

Bulk Resize Photosとは?

ブラウザ上で画像の縮小圧縮の出来るツールです。

リサイズしたい画像をアップロード、リサイズの設定を行ったら待つだけ!

10000点、20000点と言う大量の画像を一括でリサイズ出来ます。

 

リサイズの方法

画像をアップロード

Drag & Drop Images Here! OR Choose Images

「画像をドラッグ・アンド・ドロップでここに放り込む、もしくはクリックして画像を選んでね。」っとの事なので、今回はドラッグ・アンド・ドロップで画像を放り込んでみます。

リサイズの設定

詳細設定の画面です。

  • Scale・・・画像の大きさをパーセンテージで設定
  • Longest Side・・・横の最長の長さを設定、縦は横の比率に合わせて調整される。
  • Width・・・画像の横幅を設定、縦幅は横幅に合わせて調整される
  • Height・・・画像の縦幅を設定、横幅は縦幅に合わせて調整される。
  • Exact Size・・・縦横幅のサイズを指定したサイズに変更
  • Add Watermark・・・元画像の上に透かした新しい画像を乗せる

○○%とか○○pixelsとか書いてあるので、直感的にわかりやすいですね。

Scaleの値を100%にするとサイズそのままで画像の容量を軽量化する事も出来ます。

 

Longest SideとWidthの違いはよく分かりませんでした。

両方共横幅が指定したピクセル幅へ変更し、縦幅も自動で比率に合った物へ変わっていました。

完成品も同じように見えるので、「Width」だけで良さそうです。

 

「Add Watermark」は中々おもしろい機能です。

言葉だと伝わりにくいのでサンプル画像を用意しました。

 

 

お分かり頂けただろうか?

自然の丘の写真にうっすらとした白い物が見える事を

 

 

はい、そうです。

透かした状態で別画像を乗っける事が出来るんです。

パーセンテージを操作して透過率を0%~100%まで変更出来るので、心霊写真から業務画像まで色々と使えそうです。

 

リサイズ完了まで

リサイズの設定が出来たら「Start Resizing」をクリックします。

これで画像を作っているので、進捗バーが終了するとZIPファイルとして自動でダウンロードされます。

ちなみに画像が1枚の時にはZIPではなく、普通に画像としてダウンロードされます。

 

まとめ

2年くらい使っていますが、特にウイルスも仕込まれていないので安心して使ってます。

 

Copyrightとか見ると2009年から運営しているのが分かります。

10年以上運営しているので結構な老舗ですね。

SSL認証もしているのでセキュリティもちゃんとしている印象です。

 

Pro版の方だともっと細かい設定が出来るようですが、ちょっとリサイズしたい程度ならBasicで十分かと思います。

リサイズによる画像の大きさ変更と、圧縮して画像の軽量化、処理速度も速いので「Bluk Resize Photos」はおすすめの一品です。

-デザイン, 作業効率化
-, ,

Copyright© Well Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.